2008年10月30日

自宅療養6日目

今日は少し気温は低いけど秋晴れ太陽です。
これから体力回復のために自転車に乗ってきます自転車


さて、なかなか病院しかも入院、手術など経験すること無いですよね。というか経験無いほうが健康な証拠ですねにっこり

入院していると自分の体調や症状などで結構不安になるものです。主治医や担当医の先生の回診も安心しますが、やはり日々接してくれる看護師さんとのコミュニケーションが非常に重要だと感じました。入院していたSK病院では、日勤、準夜勤、夜勤の3シフトで勤務していました。担当の看護師さんは必ず勤務のはじめに挨拶にきてくれて体調の確認がありました。心臓病の専門病院のため、治療内容や症状、検査などを熟知していて非常に安心感のある対応でした。看護師さんの対応も長く入院するときには患者のストレスにつながるので、事前に状況を見るとか、入院したことのある人の口コミなど確認すると良いと思いました笑い


さて、余談ですがNHKの海外ドラマ「ER」シリーズなどでは、医師や看護師のユニフォームが色や柄が入ったユニフォームを着こなしています。このようなことも患者の病院満足度につながるようです。特に、高血圧の患者の中には、白衣高血圧症といって、白衣を見ただけで血圧があがる患者がいるそうです。。

e373abac.jpg


c031684e.jpg




日本でもこのような明るいユニフォームで接してくれたら、入院生活も少し明るくなるかもしれません病院既に日本でも小児科や歯科では利用している病院があるようです。今日はちょっとマニアックな情報でした。。。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
at 11:43│Comments(0)TrackBack(0)自宅 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor 天気
月別アーカイブ
記事検索
最新コメント
最新トラックバック