2008年09月06日

入院4日目(CCU→ICU)

入院4日目を迎えました。

6:00 お早うございます。にっこり
さすがに夕べはゆっくりと寝ることができました。
またまた、寝返りの重要性を実感。

7:30 朝食食パン久しぶりに上体を起こして食事。やはり食欲も違う。

午前中にレントゲン撮影とエコー検査。ICU(CCU)内へは、レントゲンやエコーなど検査機器をベッドまで技師さんが持ってくるので全てベッド上で検査できる。

その後初めてリハビリの先生(理学療法士)が登場。今日はベットから起きてベッドサイドに立つことをすると説明される。ベットから起きる前に、心電図、血圧を測定してから、ゆっくりとベッドサイドに立ってみる。3日ぶりに床に立ってみると少しふらついたが問題なく立てた。今日はここまでらしい。この調子だとリハビリも長くかかりそう。


午後、CCUからICUへ移ることになる。一番最初にICUに入って待機した場所だった。看護師さんも最初にお世話してくださった方で「良かったね」と笑顔で迎えてくれた。

ICUに移ったことで心電図を測る機械がポータブル型(携帯ケースみたいな袋に入っていて肩から常時下げる)になった。ただし、鼻からの酸素吸入は続いている。

今日からは、ベッド上で起きることは許可されたので新聞、本、雑誌などを読めるようになった。妻に面会時に何冊か本を頼み昼間は本を読むことにする。(*盲腸で入院したとき昼間寝てしまうと夜眠れなくなることを体験済み)

ベッドの上だけが活動範囲だが、足を固定されて起きれない時から考えるとだいぶ自由になった感じである。夜もよく眠れそう。

ただしICUは重症患者が多いので、ナースコールや急患などで音が頻繁にする。特に消灯後の静けさの中では、色々な音が気になってくる。やはり病院なんだと改めて実感。。。

9:00 消灯。お休みなさい。寝る





at 22:52コメント(0)トラックバック(0)入院   このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor 天気
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ