2008年12月13日

圧力IH炊飯ジャー買いました

結婚以来使い続けたベテランの炊飯ジャーがかなりくたびれてきたので、新しい圧力IH炊飯ジャーを買いましたにっこり 

今までご飯は文化鍋を使ってガスで炊いていたので、最近はほとんど炊飯ジャーの出番はありませんでした。ところが、病気後はご飯を家で食べる機会が増えてお米の消費量も増えてきました。そこで、近くのIYで半額セールやってたので圧力IH炊飯ジャーを買いました。


8f3b4ad2.jpg


ご飯ごはんがふっくらと焚けてとても美味しいです。思わずおかわりをしてしまいます。メタボ脱出を掲げている自分には、翌日の体重測定が怖くなります。お陰様で現時点では体重が増える気配はありません笑い

更に、テレビ番組でやっていた炊飯器を使った料理を参考にして、古い炊飯ジャーは料理専用に用途に変更して、使い続けています。料理方法は、下記サイトを参考にして自分流の味付け、具材にアレンジしてみてください。ごぼうは絶対入れたほうが良いですよ。。。



ヘルシー蒸し野菜の作り方


828497d7.jpg



なお、炊飯器で煮物をする際の注意点として下記のようなコメントがあったので参考にしてください。

1.釜の底に材料をぴったりくっつけること。
 軽いふんわり野菜だけではダメ。
2.味付けを濃くしない。
3.↑これらの解決策として、時間を計り、炊飯器を蒸し器や鍋と考えて使う。
4.水に浮く素材(乾燥ヒジキ等)を炊くときは、噴出し口に詰まってしまう
 可能性があるので、紙の落し蓋(100均ショップで売ってる)をして炊く。


美味しい料理法を見つけた方は教えてくださいにっこり







at 09:49コメント(0)トラックバック(0)食物・グルメ 

2008年12月09日

汐留のクリスマス

もう12月です。寒い日が続きますね雪
お陰様で特に不調もなく、自分的には快調ですまる

先日帰りに汐留を通った時に目にとまりました。街はクリスマス一色でした鐘

年々イルミネーションが増えて和ませてくれます。
汐留に行く機会があれば覗いてみてください。



<汐留のクリスマス>

09646c7f.jpg


ec470f95.jpg


aeadb424.jpg


02873610.jpg




at 15:33コメント(0)トラックバック(0)街角・風景 

2008年12月05日

定期診断結果(12月)

昨日、今月の定期診断にSC病院循環器科へ行ってきました病院

診察前に、採血と心電図撮影がありました。採血結果は、コレステロール及び中性脂肪は正常値に戻っていました拍手 当然血圧も落ち着いていて久しぶりの三冠達成ですにっこり

薬も飲んでいることもあると思いますが、ここまでの経過を考えると食生活改善による体重減が大きな効果だと思います。

 ☆食べ過ぎない(カロリー意識)

 ☆間食をしない(3食きちんと食べる)

 ☆脂質、塩分、糖類は控える


食生活ではこの3つを退院後注意してきました。毎日の体重チェックをしながら、ストレスにならないように時には脂肪分や糖分も取りますが、取り過ぎや継続しないように意識しています。

継続して食生活に注意して、この体調を維持していきたいですドキドキ大


余談ですが、先生に体調以外で聞いたこと。。

 ☆温泉温泉に入って問題ないか? 

   → まったく問題なし

 ☆サプリメントは飲んでよいか?

   → 濃い黄緑野菜系でなければ問題なし

   → EPA+DHAなら問題なし

761bcb71.jpg


 ☆飛行機飛行機は乗っても大丈夫か?

   → 国内なら問題なし

   → 海外はもう少し経ってから(搭乗時間が長いので)


 と言うことでした。
 特に予定はありませんが、海外旅行はまだ無理のようです。。笑顔






at 10:42コメント(0)トラックバック(0)病気・病院 

2008年12月01日

ちゃんこ道場両国駅前店別館

土曜日に浅草橋に用事があり、帰りに両国でちゃんこ鍋食べてきました。病気後は外食はそんなにしてませんが、やはり遅くなった時やたまには違うものを食べたくて、和食系を中心に食べに行ってますごはん

土曜日はちょっと冷え込んだので、巴潟や霧島などいわゆる有名なお店は予約でいっぱいでした。ちゃんこ食べると決めていたので、両国駅周辺を歩き回り「ちゃんこ道場両国駅前店別館」に行き着きました。チェーン店のようですが、メニュー、ボリューム、価格など平均店以上でちゃんこ鍋を堪能することができました。

fff5c98c.jpg


はじめてのお店だったので、「横綱ちゃんこ」なる鳥つくね、いわしつくね、鶏肉、海鮮が入ったお勧めメニューを食べました。醤油味をベースに、胡麻油が効いてたいへん美味しかったです。 白菜の代わりにキャベツが野菜のメインになってますが、これが結構甘味もあり鍋にあってましたにっこり

aa0c2d8c.jpg


メタボからの脱出をテーマにして体重が気になりましが、なんとか増えずに済みました笑い また、美味しいものを食べることができてストレス解消にもなりました汗 残念ながらお酒乾杯はまだ控えていますが。。。

これからの季節は暖かいお鍋は最高ですねびっくり




at 10:53コメント(0)トラックバック(0)食物・グルメ 

2008年11月27日

病院・医師を選ぶということ

ここまでは問題なく職場復帰していますにっこり ご安心ください。 
今週は残業までしてしまいした汗


さて、先週発売された プレジデント2008年12年15日号に『特集/わが家に一冊! 賢い「医療との付き合い方」百科 頼れる病院、危ない病院』 が掲載されていました。 地域別、病気別に手術実績などがまとめられています。本人、家族や知人が病気にならないと、このような雑誌の記事や書籍に興味持てませんよね笑顔

7c601b7c.jpg


私も今回心臓ドキドキ大を患い(ワズラい)、病気や病院など医療に関して敏感になりました。この手の情報は、知っておいて損はないと思います。病気になってはじめて医師や病院と関わることになりますが、急性で選びようが無い場合を除いて、患者や家族に選択の余地があるなら、この医療に関する情報が参考になると思います。

私の場合は、急性期は最初に診断した病院の紹介と言うより、ここにすぐ行きなさいでした。しかし、その後のバイパス手術は、家族が親戚、知人から集めた情報とか口コミ、書籍、インターネットなどからの情報を総合的に判断して決定しました。この病院を選択する時に、このような医療情報があると多いに役立ちます。

また、心臓病の場合は、初期段階は内科医(循環器内科)が担当する場合がほとんどかと思います。その先生と相談して最善の治療方法(薬物療法、カテーテル治療、手術など)を検討します。この時に快く別の病院でのバイパス手術を含めて相談に乗ってもらえる内科医の存在が大きいと思います。事実、私の場合は、バイパス手術を受けるSK病院に対して紹介状を書いていただきました。また、手術・退院後は、紹介をした内科医(循環器内科)で継続治療(投薬や定期診断など)となりました。

このように、手術をする外科の評判、実績などだけではなく、内科医や外部医療機関と連携がうまくできるかも、大きなポイントだと実感しました笑い


少なくともイザと言うときに困らないように、自宅近辺の病院については自分なりの評価基準で選んでおくと慌てないと思います病院




at 13:20コメント(0)トラックバック(0)病気・病院 
livedoor 天気
月別アーカイブ
最新コメント
タイマー
カウントダウンタイマー
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ